キャンプレポ&紹介

千葉ウシノヒロバの紹介

皆さんこんにちは!仕事が忙しすぎて更新が遅くなったぺさんです。

今回は千葉県にあるキャンプ場「千葉ウシノヒロバ」についてのまとめ記事です。

千葉県のキャンプ場はもっと開拓したいと思っているので、コロナ落ち着いたらガツガツ行きたいです(´▽`*)

千葉ウシノヒロバのキャンプレポはこちらをどうぞ!

牛が暮らすキャンプ場!千葉ウシノヒロバに出陣!皆さんこんにちは!いまさらマイクラにハマって更新が遅れているぺさんです(;´・ω・) 今回は千葉県にある2020年にオープンしたキャン...

千葉ウシノヒロバってどんな所?


千葉市が運営する牧場として開業し、仔牛を預かり育てる「預託事業を」行なう。その後民営化しリニューアルしました。

2020年4月に「千葉ウシノヒロバ」として運営がスタート。施設を再活用したり、新設して10月に観光牧場として開園。
キャンプ場やマルシェ、イベントスペースなどの機能を備えた観光施設です。

11月に宿泊キャンプも始まり比較的新しいキャンプ場です(^^)

ぺさん
ぺさん
デカイ施設の中に、キャンプ場や牧場があるイメージですね。

住所

  • 〒265-0041
    千葉県千葉市若葉区富田町983-1

電話

  • 043-235-8376(水曜〜日曜 9:00〜17:00)

営業時間

  • 施設入口の開放時間 9:00~16:00(出口は17:00まで)
  • センターハウス営業時間 10:00~19:00

チェックアウト

  • じゆうに・あなたらしくサイト 10時
  • のんびり・ロッジ 11時

 

センターハウス


ウシノヒロバの総合案内所。
受付はコロナ対策のため、車に乗ったままセンターハウス前の道で行いました。


木のテーブルとイスがあり、自由に読んでいい本が置いてあります。子供に優しいですね(*‘ω‘ *)


薪もここで購入できます。他にもガス缶や木炭に、ホッカイロや洗剤など販売していました。

おかえりステーション


出典:千葉ウシノヒロバ

ゴミステーションです。
センターハウスの裏にあって、キャンプ後に車で出口にむかう途中に寄れるようにあります。
歩いて行ってみましたが、いまいち行き方が分かりませんでした。 汗

トイレ


「THE三角形」なトイレ(‘Д’)
珍しい土足禁止で、スリッパに履き替えないといけません。

土足禁止だし新しいのでとても綺麗でした。子供用の小便座もありました。


こちらは「多目的トイレ」。オムツ替え台もあります。

トイレはここの一か所しかないので、1番近い「あなたらしくサイト」を選ぶのが無難です。

炊事場


こちらも「THE三角形」な炊事場(‘Д’)デザインにこってますねw


お湯が出ないのが残念(>_<)

シャワー棟


屋根が少しだけ三角形なシャワー棟wここまで来たらここも三角形であってほしかった…(´ー`)

シャワーは入りたい時間を予約します。入浴時間は20分で、言われてませんが10分の交代猶予時間があると思われ、計30分交代制だと思います。
曖昧ですいません(;´Д`)参考程度にしておいてください。

中はとても綺麗で数人が入れるように仕切りがあります。床が濡れていると少し滑りそう。

キャンプサイト


キャンプサイトは3つ、ロッジ2つです。

料金

大人平日 3080円 休日 3300円

子供(3~小学生)平日 1430円 休日 1650円

乳幼児 無料

値段は正直…お高いですよねっ(>_<)
この値段ならもっと高規格なキャンプ場に行けてしまいます!今後の発展に期待せざるを得ませんね(。-`ω-)

あなたらしくサイト


トイレやシャワー、炊事等などの各施設に1番近いサイト。
特にこだわりが無ければこのサイトを選ぶのが無難です!特にファミリーキャンパーはここにしたほうが良いです。理由はトイレが近いから!


牛舎が隣にあるのですが、意外と遠くて見にくいです(;゚Д゚)


雑草が生い茂っていました(´・ω・)テント設営時に影響を及ぼすほどです。流石に草刈りするとは思いますが、私が行った時はボーボーでした。

じゆうにサイト


ロッジ(4人)の場所から「じゆうにサイト」の方向を向いて撮影。
「あなたらしくサイト」と「じゆうにサイト」は遮る物がなく道なりに続いています。


所々に灰置き場が置いてあります。

地面が凸凹しているところが多いので、自分で良さげな場所を探すのも楽しいです(´▽`*)
結構広いので、場所探しはあまり苦労しませんでした。

のんびりサイト


ペット連れでも入場できるフラットなサイト。
1番奥にあり、トイレや炊事場に行くのに5分ぐらいかかります(‘Д’)


柵があるので「じゆうにサイト」とはつながっていません。

のんびりサイトに行くには


「あなたらしくサイト」にあるロッジ(4人)の近くにある「通路」を通って、


あなたらしくサイトに沿った道を通りながら行きます。桜が綺麗でした(*´▽`*)
各施設と距離があるので、出来るなら他のサイトを利用したいところ。

千葉ウシノヒロバに隣接する「冨田さとにわ耕園」に行く場合は1番近いです。

ロッジ


ロッジ(4人)です。

料金

平日 20240円

土日祝 22000円

  • ソーラーパネルと蓄電池で電気を供給
  • シュラフやブランケット、コットにBBQセットも揃っている

ロッジ(8人)もありますが写真撮り忘れました( ;∀;)

月額定額キャンプ

なんとウシノヒロバは「定額プラン」が備わっています!
定額プランのあるキャンプ場は珍しいですね(‘Д’)

プラン料金

月々 2970円

年間 29700円

  • キャンプし放題
  • 月1回くれば元が取れる
  • 同行者は100円割引
  • 千葉ウシノヒロバのスタンプが貯まる

申し込みはHPからできます。
近所にあれば行きまくるんですが、そう都合よくいきませんよね~( ;∀;)

カート販売


夕方にスタッフの方がキャンプサイトを回って「カート販売」していました。
地元の食材など購入して、夕飯に使うと幸せになれるかも(*^_^*)

周辺施設

ウシノヒロバの敷地内をグルっと散策することができます。


池もあります。結構広く、良い運動になります(*´ω`*)


歩いていると隣接する施設「冨田さとにわ耕園」の方へ行くことが出来ます。


トイレもあるので安心。




イオンやるな!
カメラを持った方がチラホラいたので、野鳥の姿を見ることができるのかもしれませんね(*^_^*)


こちらが「冨田さとにわ耕園」だと思います。(確認取れずすいません)


子供と遊びながら1周約30分程かかりました。子供と冒険の旅にでるには丁度いい距離だと思います(*´з`)

まとめ

とても広いフリーサイトで解放感があります。混雑時でも、設営するのに十分なスペースがあります。
施設もとても綺麗で清潔感がありますが、この広さでトイレと炊事場が1つしかないのが残念。今後の拡張に期待です。

料金も高いのが気になります。なんとか改善していただきたいですね(>_<)

定額プランがとても魅力的!定額にして頻繁に行くようにすれば、料金の高さは気にならなくなる!というねらいかもしれませんね(; ・`д・´)

ここまで読んでいただきありがとうございました。

皆様も良いキャンプライフを(*‘∀‘)