キャンプレポ&紹介

【千葉県】手賀の丘公園「RECAMPしょうなん」のまとめ!

皆さんこんにちは!なかなかキャンプに行けずストレスが溜まっているぺさんです(T_T)

今回は千葉県にある「RECAMPしょうなん」の研究記事です!

「手賀の丘公園」の中に「RECAMPしょうなん」があります。
公園はとても広いので、受付をする管理棟まで車でくるときは「どんぐりの家 柏」とナビで検索すると良いそうです。(^o^)b

 

RECAMPしょうなんってどんな所?

皆さん「RECAMP」をご存知でしょうか?

地域の歴史や自然、文化を楽しむための中継地点としての新しいキャンプ場を提案。国内13拠点でキャンプ場を運営し、北海道から大阪まで6道府県で多様な事業形態で、それぞれのベースキャンプを運営しています。

RECAMPしょうなんはその中の1つで、千葉県柏市という大きな街にあるのに手賀沼周辺の豊かな自然環境をそのまま残す「手賀の丘公園」内にあるキャンプ場です(*´ω`*)

ぺさん
ぺさん
主に関東に展開しています(・∀・)

住所
千葉県柏市片山275(手賀の丘公園)

チェックイン
通常:13:00〜18:00
アーリー:11:00〜
料金:無料
(カジュアルグランピング各種、シェルターテントつきプランは対象外)

チェックアウト
通常:〜11:00
レイトアウト:〜14:00
(火・金・祝前日は対象外。チェックアウト日当日の朝8時以降に、管理等にて可否確認)
料金:1サイト1500円

予約
インターネットにて3ヶ月前から予約可能
7日前からキャンセル代が発生

  • 連泊割引あり
  • ゴミ回収代金:500円

手賀沼SUP体験やクラフトイベントなどのファミリー向けプランや、初心者を卒業するための体験付きプランの「ファミリーチャレンジ」も開催されています。

管理棟/どんぐりの家


こちらが管理棟「どんぐりの家」です。
道路から見えるのですぐ分かると思います!

受付はこちらの管理棟1Fで行います。

車で来た場合の受付駐車場は、管理棟裏にあるチェックインパーキングに駐車する。

「デイキャンプ利用」なら、管理棟と道を挟んで向かいの手賀の丘公園第二駐車場に停める。

売店


入るとカウンターがあり、こちらで受付・レンタル・売店精算を行います!

薪・ガス缶などの燃料。歯ブラシ・シャンプー・洗剤などの日用品。アルコール類に、軍手・BBQ網・チャッカマンなどのアウトドア用品などを販売しています。

気になったのは千葉のローカルフードや、ピザやお肉など販売していました(゚∀゚)

UZD(ユーズド アウトドアギアショップ)


管理棟の2階には中古アウトドアギア用品を取り扱う「USD」(ユーズド)があります。

椅子忘れた!寝袋忘れた!なんてときに、いっそのこと買っちゃう!という安心感はデカイですねw
結構品揃え豊富なので、設営し終わったら見に来るのも楽しいですね(´ε` )

シャワールーム


管理棟2階の室内と、外にシャワー室があります。

  • 管理棟内シャワー(15~20時、翌8~11時)
  • 管理棟外シャワー(17~22時、翌7~15時)

衛生上の理由からアメニティは付属していないので、利用する場合はお風呂セット必須となっています(#^^#)

2つのキャンプエリア


出典:RECAMPしょうなん

RECAMPしょうなんは、大きく2つのキャンプエリアがあります。


出典:RECAMPしょうなん

青○の管理棟周辺に位置する「フォレストエリア」は林間サイトなので、多少の雨が降っても木が防いでくれます。

たまたまとても強い強風の日に利用しましたが、木が防風林となって風を激減してくれました。強風の場合はこのエリアがオススメ。

手ぶらでキャンプ・アスレチック近くのサイト・デイキャンプを利用する場合はこのエリアになります。

  • オートサイトでなないので、車の乗り入れができない。
  • 管理棟など施設が近く過ごしやすい。
  • 実はどのサイトからもアスレチックが近い。

 


出典:RECAMPしょうなん

管理棟から離れた赤○の位置にあるのが「レイクエリア」です。

開放感がありAC電源付きの芝生サイト・プライベート感満載のソロサイト・車が横付けでき、場所によっては手賀沼を見下ろせる林間オートサイトなどがあるエリア。

ぺさん
ぺさん
管理棟から徒歩15分、車で5分と管理棟からレイクエリアは離れています。管理棟から探し回った結果たどり着けないという結末を迎えました(´;ω;`)

 

強風の影響は、芝生サイトは遮るものがないのでモロに影響を受けました。その他のサイトは山の斜面や林間サイトになっているので、そこまで影響は受けませんでした(^_-)
風向きにもよると思うので一概には言えませんが、私が行ったときは上記のとおりでした。

フォレストエリア

フォレストエリアのキャンプサイトや、トイレ・炊事場などの施設をまとめました!

炊事場・ゴミ捨て場


トレーラータイプの炊事場兼ゴミ捨て場。
トレーラータイプは初めて見ましたがとても面白い!

炊事場はお湯が出ます!
しかも一か所だけじゃないのでとても助かります(*´ω`)


反対側にあるゴミ捨て場。

受付時に別途500円支払い、ゴミ袋を購入しないとゴミは捨てられないので注意!しっかり分別しましょう!

灰捨て場はトレーラーの外にありました。

はぐれどんぐりサイト

管理棟のすぐ裏にあるのが「はぐれどんぐりサイト」です。

管理棟の横にはぐれどんぐりサイト専用駐車場があります。サイトに車の乗り入れは出来ませんが、専用駐車場の真横なのでさほど大変ではないですね(^O^)

34〜37サイト

4つ固まって並んでいます。
サイトの広さは約65㎡(約8m×8m)です。定員4人なので、丁度いい大きさではないでしょうか。

38・39サイト


奥にあるこの2つのサイトは、大体同じ大きさです。
グルキャンで使用するならここがオススメですね。手前の34〜37サイトと若干孤立しているので、プライベート感があります(´ε` )

料金
4000円〜

サイトの広さ
約65㎡(約8m×8m)

  • 管理棟・駐車場から近いので、トイレ・シャワーなど管理棟内の施設を利用しやすい。
  • 実はアスレチックも真横にあります。
  • 他のサイトよりも密集率が低いので、他のキャンパーが気になりにくい。

カジュアルグランピングサイト


グランピング・手ぶらでキャンプなどに使われるサイト。

サイトも約120㎡と広いので、椅子やテーブルを持ち寄ってもいいですね。(上の写真)

ぺさん
ぺさん
プランはがろいろあるようなので、予約するときにチェック(゚∀゚)b

料金
12000円〜

サイトの広さ
約65㎡(約8m×8m)​

  • 駐車場から約1分の距離。

赤い屋根の可愛らしいテントのプラン

セット内容

  • シェルターテント(テンマクデザイン ガレージテント)
  • アウトドアベッド×人数分
  • 冬用寝袋(Coleman タスマンキャンピングマミー L-15)×人数分
  • マット(THERMAREST Zライトソル)×人数分
  • テーブル(Coleman ナチュラルモザイクテーブル90プラス)×1
  • チェア(Helinox チェアワン)×人数分
  • ランタン×2
  • 焚火台(UNIFLAME ファイアグリル)×1
  • バーナー(SOTO レギュレーターストーブST-310)×1
  • クッカー(snow peak アルミパーソナルクッカー)×1
  • シェラカップ×人数分
  • カトラリーセット×人数分
  • 調理用ナイフ、まな板×1
  • 薪(針葉樹、約5kg)
  • バーナー用ガス
  • 着火剤・ライター
  • トング・網

どんぐりの森キャンプサイト

5〜33サイトと横並びに広がるキャンプサイト。
このキャンプサイトを囲むようにアスレチックが設置されています。

ぺさん
ぺさん
サイト内に木が生えていて、設営の邪魔になるサイトもあるので注意。逆に木を利用して設営する楽しみをお持ちの方は腕の見せ所(*´ω`*)

5〜14サイト

広さが約64㎡(約8m×8m)あるようですがサイトによって広さが若干違く、木もあるので設営難易度が高いと感じました。
2ルームテントも設営出来なくはないですが、やはり場所によりそう…。

15〜24サイト

5〜14サイトと同じ感じ。
上手く隣り合わせになれればグルキャンしやすいですね(^_^)

25〜33サイト

25〜33サイトは大きめです!
「DXどんぐりの森」というプランがあるので、そこを選んだ際はこちらのサイトになるのだと思います。(確認はしていません)

2ルームも2張りいけそうな広さですが、それも木の生え方に左右されそうですφ(..)

料金
4000円〜

サイトの広さ
約64㎡(約8m×8m)

  • 駐車場・アスレチックが近い。

駐車場

デイキャンプ場・炊事場の横にある「P1」が宿泊者用駐車場となっています。
地図で見るとサイトまで結構距離があるように見えますが、一番遠くのサイトでも5分かからない距離です(゚∀゚)

デイキャンプサイト


管理棟の真横に広がるのが「デイキャンプサイト」です。


駐車場は外にある「公園第2駐車場」を利用します。道路を挟んで隣なので、凄く遠いいわけではないので、さほど大変ではありません。

炊事場の横に「デイキャンプ用荷運び専用駐車場」があります。利用時間は15分なので、荷物を下ろしたら速やかに移動しましょう(*´Д`)

サイトの大きさは旧BBQ場というだけあって、さほど広くありません。

デイキャンプサイトも同じく林間サイトです。雨が降ってもある程度たえられそうですね(´ー`)

奥の方にテーブルベンチ付きのサイトがありました。
テントなどは持ち込まず、焚火とかちょこっと料理するぐらいならテーブル付きのサイトのほうが良いかもしれませんね。

テントを設営したい人はサイトの大きさからして、当たり外れがありますね…。何処をとかってもいいように準備していくといいですね(*’ω’*)

料金
1500円~

昼の部
9:30~15:30

夜の部
16:30~20:00

サイトの広さ
約25~50㎡(約5m×5m~約7m×7m)

  • スペースに収まらない場合は、2区画分予約すること。
ぺさん
ぺさん
夜の部があるデイキャンプは初めて見ました!昼の部と合わせて予約すると、9:30~20:00まで通しで同一サイトを利用できるそうです(*´▽`*)

トイレ

3番の位置にあるトイレです。多目的トイレも完備!

「どんぐりの森」サイトの利用者は距離的に、ここのトイレを利用することになります。「デイキャンプ」利用者は、ここのトイレでもいいんですが管理棟のトイレの方が近いです。

レイクエリア


出典:RECAMPしょうなん

「レイクエリア」は、受付後に車でグルーっと公園を回って専用入り口に向かいます。

  • 管理棟から公園内を徒歩約15分。
  • 車で約5分程離れている。


どこにあるんだろ〜っと見ながら走っていると、いきなり現れるのでスピードの出し過ぎに注意(´・ω・`)

入り口を入ってすぐ右に10数台ほどの駐車場がありますが、ここは臨時なのでスルーして自分のサイトに向います。


入ってすぐに「芝生オートサイト」があり、炊事場を通って上り坂に展開されている「さくらの森サイト」を登って、高台に位置し林間サイトの「木漏れ日・てがぬまビューサイト」の集落に到着します。

トイレ

レイクエリアにはトイレが2か所あって、入り口を入ってすぐに1か所。奥の集落にもう1か所あります。

芝生サイト側

入り口を入ってすぐにあるトイレ。芝生サイトの真横にあるので、場所的にも芝生サイト利用者専用トイレと言えます(´ω`*)


トイレの前に水道がありました。炊事場が反対にあるので、ここで水を使えるのは嬉しい。

木漏れ日オートサイト側


芝生サイト以外の方はこちらを使う事になります。
炊事場もシャワー室もここにあるので、場所的にそうなるかと。

炊事場・ゴミ捨て場

炊事場も2か所あります。

芝生サイト側


「芝生オートサイト」と「桜の森キャンプサイト」の間にある炊事場。

BBQ場だったのかな?的な炊事場。お湯は出ませんでした!

木漏れ日オートサイト側


こちらの炊事場はフォレストエリアにあった、トレーラータイプと同じ炊事場です。

ゴミ捨て場はここにしかないので、芝生サイトの方は帰り道にここにゴミを出して行くのが良さそう。

シャワー室


木漏れ日サイトの炊事場横にあるシャワー室。写真は撮れませんでした。たたずまいからして綺麗そう(。-`ω-)

利用時間
17:00~11:00

  • アメニティはなし

芝生オートサイト


芝生で電源付きのオートサイト!
フラットで開放感があります。遮蔽物がないため、手賀沼方向がよく見えます(゚∀゚)

料金
7000円〜

サイト広さ
約120㎡(約11m×11m)
【そのうち駐車スペース】2.5m×6m

  • ペットも一緒にOK
遮るものがない手賀沼からの強風が凄まじく、設営も焚き火も厳しい。風向きにもよりますが、強風の影響を1番うけるサイトでした。

F1〜F6サイト

山沿いにあるサイト。
サイトがとても広いので設営には困りません(´▽`)

AC電源(10A)は2つ刺すところがあります。

F9〜F12サイト

トイレが近い側。
F10~12サイトは、車の通路と隣接しているので飛び出し注意。

F13〜F16サイト

手賀沼側で、開けた景色が観えるサイト。

炊事場へは1番遠い。

桜の森キャンプサイト


崖になっていて、崖の途中途中にサイトがある「桜の森キャンプサイト」

「桜の森」と言うだけあって桜の木に囲まれています!桜の季節にきたらとても幸せになれそうですね(≧◇≦)

料金
5500円~

サイトの広さ
約50㎡(約8m×6m)

  • 各サイトの専用駐車場が、すぐ横にあるので荷下ろしが便利
ぺさん
ぺさん
崖上のサイトを利用すると、桜の森サイトを一望できるので気持ちが良いです( *´艸`)

S2〜S4サイト

1つ1つのサイトが程よく離れているので、ある程度プライベート感が守られています。

S5〜S7サイト

サイトはあまり広くないので、大きいテントは避けた方がいいと思います(*’ω’*)

木漏れ日オートサイト


A1~A12サイトあり、サイトの大きさと駐車スペースがそれぞれ違いがあります。

料金
5000円~

サイトの広さ
約50㎡(約8m×6m)

ここもあまりサイトが広くないので、大きいテントはお気を付けを(*‘ω‘ *)

炊事場やトイレが近いですが、道が狭いので車で通るときは注意。特に一方通行なので地図をよ~く確認して鉢合わせしないように。

てがぬまビューサイト


高台に位置する「てがぬまビューサイト」は手賀沼をお見下ろせるロケーション。
多少木が視界を遮りますが、RECAMPしょうなんで、1番景色がよくサイトも広いのが特徴です(*´Д`)

料金
6000円~

サイトの広さ
約100㎡(約10m×10m)

V1~V4と4つのサイトがあり、大きさはどれも変わりません。

景色はいいのですが、小さいお子さんがいる方は崖から落ちないように気を付けないといけません!

カジュアルグランピングサイト


「グランマーコッパーケトル」や「キンドリングクラッカー」で有名な【FIRESIDE】が協賛するカジュアルグランピングプラン!

良く見るグランピングの料金より、少し割安な気がします。

料金
33000円~

サイトの広さ
約120㎡(約12m×10m)

  • 希望者に「火起こし体験」を通じた「火育」、ギアを使った安全な「薪割レクチャー」の提供可能。
  • すでにテント常設設営された状態なので、撤収作業の必要がない。
  • その他、寝袋・ランタン・ピクニックテーブル等がセットなのでほぼ手ぶら。
  • 駐車場はP5の場所。

協賛品

  • Tipiティピ150(大型焚火台)
  • ヘックスボックス(薪ラック)
  • ファイヤーバード(火かき棒)
  • キンドリングクラッカー(薪割機)
  • シュッポ(ふいご)
  • トネロ(炭焼き用BBQグリル)

その他セット内容

  • グロッケ(大型テント)
  • タープ
  • 寝袋/シュラフ × ご予約人数分
  • シュラフマット × ご予約人数分
  • ランタン × 2
  • テント内用テーブル
  • 食器・フォーク・スプーン・包丁・まな板
  • 鍋・フライパンセット
  • ピクニックテーブル(4人掛け用のテーブルとイス)
  • 薪(針葉樹・約5kg)・炭(3kg)
  • トング × 2
  • チャコールスターター(火起こし器)
  • 着火剤・ライター

※上記協賛品・セット内容・サービスはすべてご利用料金に含まれます。

ぺさん
ぺさん
つまりメッチャゴージャスな道具でキャンプできるぜ☆ミってことやね(●´ω`●)

テントキャビンサイト


こちらは常設テントエリア。
駐車場はP5の場所。

私が行ったときは小川のテントが設営されていました。

3サイトありましたが、詳しい情報が分かりませんでしたすみません(;´・ω・)

ワイルドフリーサイト


必要最低限にしか手を加えていないソロキャンパープラン。

グループや複数人でのキャンプを想定している場合は、他のサイトを利用。

料金
2000円~

サイトの広さ
約40㎡(約7m×6m)
※フリーサイトなので目安の大きさ

 

数名の方がソロキャンしていましたが、「THE自分の世界」な雰囲気がでていました(*´ω`)

地図にあるP5の場所が駐車場になっています。
「カジュアルグランピングサイト」・「テントキャビンサイト」もここに車を停めます。

アスレチック


アスレチックはフォレストエリアにあり、「どんぐりの森サイト」を囲むように設置されています。
どんぐりの森サイトはもちろんですが、はぐれどんぐりサイトからも隣になります。

デイキャンプ場からも歩いて1分かからずに行けるので、フォレストエリア内のサイトならどこのでもアクセスが良いです(・∀・)

広場


公園内を散歩していると、大きな恐竜がいる小さい広場を発見!


しかも滑り台になっているのですが、現在は利用中止になっていました(;´д`)ザンネン


端っこの方に歩いて行くと、開けた広場に到着!テーブルベンチもあります。
実は高台になっていて、


目の前には手賀沼がバーンと見渡せます\(^o^)/

夏に手賀沼で花火大会が行われているそうなんですが、もしかしたらここから綺麗に見えるかもしれませんね!いつか日にちを合わせて見に来たいと思います( *´艸`)

花火大会は、コロナの影響で中止しているので要確認

近隣施設


近隣施設に「アルペンアウトドアーズ柏」があります。

膨大な量のキャンプ用品はもちろんスキーや登山グッズも取り揃えているので、是非立ち寄りたい場所です(*^^)v

アルペンアウトドアーズ柏に潜入!リニューアルしてさらにキャンプ色に進化してました!【1階キャンプエリア編】AlpenOutdoors FlagshipStore(アルペンアウトドアーズ柏)1階キャンプエリアのまとめ記事です。テント・焚火台・ランタン・小物系など品揃えを写真で紹介!!...

まとめ

千葉県にある手賀の丘公園内にあるキャンプ場。

広大な公園をフル活用してキャンプサイトがとても多く、近くにはアスレチックなどの施設もありファミリーキャンパーにオススメ。
シャワーやトイレなどの施設も、綺麗で利用しやすいです。

公園の近隣施設に、入浴施設やキャンパーご用達の「アルペンアウトドアーズ柏」もあるので、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか??

キャンプ場の場所や、周辺の施設をマップに表示しました!
よけければ活用して下さい( ゚∀゚ )

ここまで読んでいただきありがとうございました!

皆様も良いキャンプライフを(*゚∀゚)