キャンプレポ&紹介

ファミキャンに最適!尾白の森キャンプ場ベルガへ出陣! ~前編~

皆さんこんにちは。新しいギアが欲しくてたまらないぺです。

今回は尾白の森キャンプ場ベルガへ行ってきました!
先輩が「すごく良かったよ!最高だった!」とオススメしてくれたキャンプ場です。
白州は水も綺麗でいいところですよね~。

尾白の森キャンプ場について詳しくはこちら

尾白の森キャンプ場べるがの紹介尾白の森キャンプ場べるがに実際に訪れて研究した内容を詳しくまとめてみた。...

出だしからアクシデント発生!

キャンプ当日の朝。我が家は朝食としておにぎりを作っておき、行きの車内で食べます。
その方がお子達の移動中の退屈時間が少しは緩和されます。
多少渋滞にハマるも、なかなかのラップタイムで高速を降りました。

すると次男が「〇ンチ〇が痛い…」と言い出した!これは一大事!幸いにも高速を降りてすぐマツキヨがあるじゃないですか!?

到着後すぐにマツキヨへ一直線w
見た感じ大したことなさそうですが、念のため塗り薬を購入。ぬりぬりしました。

ぺさん
ぺさん
男として大事なところやからな!

ついでにDAISOに寄って、細かい買い物をして準備OK。気を取り直していざ出発。

あれ?ここきたことあるぞ…。

いよいよキャンプ場へと続く一本道まで来ました。
あとから知りましたが、この道は「べるが通り」というらしいです。この一本道が素晴らしいんです!

このバァ~ンッ!!って感じの雄大な景色がたまりません!綺麗な棚田の田園風景です。思わず車を止めて写真をパシャリ。

ぺさん
ぺさん
しかしこの景色どこかで…?

思い出しました!2年前にこの近くにあるキャンプ場「ForestersVillageKobitto」にお邪魔したときに通りました。いい景色は覚えてるものですね。

尾白の森キャンプ場へ到着

早速入口間違えましたw総合入口へ行ってしまいました。キャンプ場入口の場所を係の人が丁寧に教えてくれました。

ちゃんとキャンプ場入口がありますので、皆様もお間違えないようお気をつけ下さい。

早めについても駐車場あり

チェックインより早く到着。

キャンプ場入口に入っていくと広い駐車スペースを案内されました。早めに着いたのに車を止められるのは非常にありがたいです。チェックインまでの間キャンプ場を散策することに。

場内を視察しつつ、有名な川遊び場を目指します。

到着!なんという解放感!やばいです。

水も綺麗で透き通っています!さすが白州。うまいウイスキーをありがとう(*´∀`)

滝がとんでもない迫力。滝の裏にも回れます。

滝の裏から現れた長男。

ぺさん
ぺさん
お~い!後でまたくるから今はやめてけろ~
ぱさん
ぱさん
せめて服脱げ~

子供は常に全力。親の都合なんて気にしません。これがまたいいんですけどね♪

びしょ濡れで昼食

そのまま奥へ進み総合案内所の方へ。日差しが強くすぐに乾く服たち。

横にあるカフェ「サラダボウルキッチン」でテイクアウト。出店もでていて、焼もろこしのいい香り。思わず購入。

ぱさん
ぱさん
焼きもろこしうめ~

気が付けばチェックインの時間。パパッと受付を済ませ、車をキャンプサイトに移動し設営を開始しました。

全力で尾白川堰堤川遊び

今回のキャンプは2泊3日。ランドロック先輩の出番です。
パパっと設営を終えちゃいましょ!せーのっ

ドドン!3日間オネシャス!

サイトはとても広いので2ルーム建てても十分余裕があります。素晴らしい(*´Д`*)

1年程前から撤収をスムーズにする為に、持参するキャンプギアは極力少なめにしています。撤収中はどうしても子供達の相手をしてあげられない時があり、ついつい怒ってしまうことがあるので…。皆さんは撤収中の子供達の暇つぶし、どうしていますか?
良ければ教えてください(*´Д`)

設営中も子供達は川へ行きたくて仕方ありません。

ぱさん
ぱさん
やる気マンマンだな!

そして、ダッシュで川へと向かうのでした。
川へ到着。真っ先に向かったのは大人気のウォータースライダーです。

これがなかなか急で次男は怖がってしまい、断念しました。小さい子にはハードルが高いかもしれません。また明日チャレンジだ!

長男はムッハー状態で楽しんでいましたw

皆さん!この人を応援してあげてください!運動神経0ながらも一生懸命に岩を登るぱさんを!!

ぱさん
ぱさん
ハアハア すっ滑る…。ハアハア
ぺさん
ぺさん
ガンバレー(棒読み)

こちらは滝の裏。ここから外に出られます。しかし水が冷たい。

まさに修行僧状態です。
初日は程々に切り上げて、明日本気を出すことにしました。

そして事件は起きた…。

川遊びを満喫し夕食の準備をまったりと開始。
今回は「焚火台でピザは焼けるのか?」をやってみました。

市販のピザをアルミホイルに包んでアミの上に乗せしばし放置。これでいいんだろうか。

らさん
らさん
まだでし!

ピザ職人である次男の指示には逆らえません。そして職人の合図で絶妙な焼き加減のピザが完成!美味しくいただきました。(写真を撮り忘れましたw)

続いて・・・お肉はいかがですか?ウインナーをほうばりつつ答える職人。

らさん
らさん
好きに食べていいよ
ぺさん
ぺさん
あ、はい。恐れ入ります。

夕食を済ませ長男と2人でトイレタイム。用を済ませた後、あるものを発見しました。

なんとそこは図書館でした!こじんまりとした可愛らしい作りで、とても落ち着きます。(例のごとく写真を撮り忘れた)子供の絵本が多くあります。

そして事件が起きた…。

ぺさん
ぺさん
あれ?ドアが開かない?

カギらしいものは見当たらず押すだけのはず。これなんぞ??

先にネタバレすると

この状態が「開」。

この状態が「閉」。

上から下に動くだけの簡単な作りです。室内から開けるときは紐が見えると思いますが、

部屋の中にあるこの「OPEN」の札を下に引くとカギが紐に引っ張られて開く簡単すぎる仕組みです。

ところが人間テンパるとわからなくなるんですよこれが。
この「OPEN」に全く目がいかずドアと格闘するぺさん。

ぺさん
ぺさん
…長男よ、詰んだかもしれん…。
ゆさん
ゆさん
えっ…

だんだん状況を理解し、焦り始める長男。
さらにこういう時に限ってスマホを置いてくるファインプレイ。

さてどうしたものか・・・。
そうだ!この図書館はトイレへと続く道の横にあり、人通りが多い!
小窓があるので、そこから助けを呼ぶ作戦を思いつきました(*´ω`*)ムフ

言ってるそばから誰かきました。

ぺさん
ぺさん
すみませ~ん
ゆさん
ゆさん
すみませ~~ん!

一瞬キョロキョロと周囲を見てなんだ?と、気づかずに行ってしまいました。
作戦失敗。こうなったら戻ってきたときにもう一度・・・ってあれ?

ゆさん
ゆさん
う・・うう・・グスン

泣き始める長男。きっと彼の中では人生初の絶望の中にいるのでしょう。
こういうことも解るようになったか。大きくなりやがって。グスン

なんてことはさておき、さっきの人が戻ってきました。

ぺさん
ぺさん
すみませ…
ゆさん
ゆさん
ずみまぜ~~~~ん!

ちょw長男のこんな大きくハッキリとした「すみません」を二度と聞くことはないでしょう。

長男の気持ちが伝わりこちらに気づいてくれて、ドアを開けてくれました。
もしこのブログを読んでいたらもう一度言わせてください。あの時の心優しい女性の方、本当にありがとうございました。(o*。_。)oペコッ

その後散歩したり焚火などをしましたが、長男が落ち込んでいるので早めに寝ることにw
初日は事件だらけでした~。

尾白の森名水公園偵察

寝る前に、落ち込む長男を励まそうとみんなで散歩に出かけました。
2日目に行こうと思っていた公園へ向かいます。

滑り台や、ターザンロープもあります。明日はここで水遊びもいいかも。

後編へつづく

ファミキャンに最適!尾白の森キャンプ場ベルガへ出陣! ~後編~尾白の森キャンプ場ベルガのキャンプレポート後編です。寄り道として甲府観光をしています。念願だった、ほったらかし温泉にある温玉あげを食べることができました。...